フランス・ロワール地方のワインについてまとめておきます。

★まず、ロワール地方のAOPワインの生産量は、ボルドー、ローヌに次いで第3位です。

4つの地区に分けて、.瓮ぅ鵑離屮疋ι兵錣肇轡離縫燹↓AOCとワインの種類、を覚えておきましょう。


【1】ペイ・ナンテ地区

◎主な品種
 → ミュスカデ(ムロン・ド・ブルゴーニュ)

◎AOP
 → ミュスカデと名の付く4AOP

◎トピック
 → ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌが最大産地
 → グロ・プラン・デュ・ペイ・ナンテ(2011年新AOP、フォル・ブランシュの白のみ)


【2】アンジュー・ソーミュール地区

◎主な品種
 → 赤は、カベルネ・フラン(ブルトン)
 → 白は、シュナン・ブラン(ピノ・ド・ラ・ロワール)

◎AOP
 → ロゼダンジュ(グロロー種)
 → 貴腐ワイン
   .灰函次Ε妊紂Ε譽ぅ茱
   ▲ールド・ショーム
   ボンヌゾー
 → サヴニエール(辛口の白 ※現在では甘口も)
 → ソミュール(赤・白)
 → ソミュール・シャンピニィ(赤のみ)


【3】トゥーレーヌ地区

◎主な品種(アンジュー・ソーミュールと同じ)
 → 赤は、カベルネ・フラン
 → 白は、シュナン・ブラン

◎AOP
 → シノン(赤、白、ロゼ)
 → ブルグイユ、サン・ニコラ・ド・ブルグイユ(赤・ロゼ)
 → ヴーヴレ(白のみ ※ロワールを代表する白の産地)
 → シュヴェルニー(赤・ロゼはピノノワール、白はソーヴィニヨン・ブラン)
 → クール・シュヴェルニー(白のみ。ロモランタン)

◎トピック
 → ヴーヴレ・ムスーは発泡


【4】サントル・ニヴェルネ地区(中央フランス地区)

◎主な品種
 → 赤は、ピノ・ノワール
 → 白は、ソーヴィニヨン・ブラン

◎AOP
 → サンセール(赤、白、ロゼ)
 → プイィ・フュメ(白のみ)
 → カンシー(白のみ)


@ワイン入門〜ワインの基礎知識